さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

立て続けに貴志祐介ですが、これも面白かったです。
もっと他のも読んでみたい。最初に読んだのが「硝子のハンマー」だったのが失敗だったのかな、、、。

タイトルクリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
著者/監督/Artist貴志 祐介
価格, 出版¥ 700 角川書店
評価★★★★★
2011-12-09

【出版社/著者からの内容紹介】

戦慄の新感覚ゲームノベルが、新装丁・コレクターズアイテム版で再登場!! 藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ?傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
【内容(「MARC」データベースより)】

火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された…。死を賭した戦慄のゼロサムゲーム。生き抜くためにどのアイテムを選ぶのか。自らの選択が明日の運命を決める…。99年刊のコレクターズ・アイテム版。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

textmate2ドメインが、、、

http://textmate2.org
http://textmate2.com

出る出るといってもう何年も出ないTextmate2ですが、おー、textmate2専用のサイトがもうあるじゃん!
と思って行ってみたら、、、笑えます。
あ、Textmate2を待ちわびている人以外には別に笑えないか、、。

でも、それくらいTextmateというエディタは注目に値するソフトなのでしょう。

新世界より(上・中・下) 貴志祐介

職場の本好きの人から名前を聞いて、そういや「硝子のハンマー」以外読んでないなーと思い本屋に行ったところ、これしかおいてなかったので上・中・下まとめて購入。一気に読破。面白かったです。
SFは結構好き。

タイトル新世界より(上) (講談社文庫)
著者/監督/Artist貴志 祐介
価格, 出版¥ 760 講談社
評価★★★★
2011-11-29

【内容説明】

第29回日本SF大賞受賞作品      変わり果てた未来社会。「呪力」こと、念動力を獲得した子供たちは、野心と希望に燃えていた。それは自らが背負う闇に、全く無知であるが故の自由であった。

【内容(「BOOK」データベースより)】

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力」を得るに至った人類が手にした平和。念動力の技を磨く子どもたちは野心と希望に燃えていた…隠された先史文明の一端を知るまでは。


タイトル新世界より(中) (講談社文庫)
著者/監督/Artist貴志 祐介
価格, 出版¥ 710 講談社
評価★★★★
2011-11-29

【内容説明】

プラチナ本 OF THE YEAR 08子供たちの潜在意識に刷りこまれた「悪鬼」と「業魔」の伝説。悪夢の正体、その恐ろしい真実が明るみに出たとき、見せ掛けの平和は崩れ、社会を災厄が襲う。

【内容(「BOOK」データベースより)】

町の外に出てはならない―禁を犯した子どもたちに倫理委員会の手が伸びる。記憶を操り、危険な兆候を見せた子どもを排除することで実現した見せかけの安定。外界で繁栄するグロテスクな生物の正体と、空恐ろしい伝説の真意が明らかにされるとき、「神の力」が孕む底なしの暗黒が暴れ狂いだそうとしていた。


タイトル新世界より(下) (講談社文庫)
著者/監督/Artist貴志 祐介
価格, 出版¥ 830 講談社
評価★★★★
2011-11-29

【内容説明】

ベストSF2008(国内篇)      呪力を手にしてからの人類は、それまで以上に血みどろの歴史を刻んでいた。本当の敵は誰なのか。人類は舵を切り直せるのか。心揺さぶられる力強い生命賛歌!

【内容(「BOOK」データベースより)】

夏祭りの夜に起きた大殺戮。悲鳴と鳴咽に包まれた町を後にして、選ばれし者は目的の地へと急ぐ。それが何よりも残酷であろうとも、真実に近付くために。流血で塗り固められた大地の上でもなお、人類は生き抜かなければならない。構想30年、想像力の限りを尽くして描かれた五感と魂を揺さぶる記念碑的傑作。


殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)

読んだら後悔、読まないともっと後悔、というフレーズに簡単にのせられて買ってしまった。
作者の名前は読み終わった後に初めて見たのですが、真梨幸子って、「孤虫症」の人だった。

タイトル殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)
著者/監督/Artist真梨幸子
価格, 出版¥ 680 徳間書店
評価★★★
2011-11-25

【内容紹介】

一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生は、いつしか狂い始めた。人生は、薔薇色のお菓子のよう…。またひとり、彼女は人を殺す。何が少女を伝説の殺人鬼・フジコにしてしまったのか?あとがきに至るまで、精緻に組み立てられた謎のタペストリ。最後の一行を、読んだとき、あなたは著者が仕掛けたたくらみに、戦慄する!

【内容(「BOOK」データベースより)】

一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして新たな人生を歩み始めた十一歳の少女。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「人生は、薔薇色のお菓子のよう」。呟きながら、またひとり彼女は殺す。何がいたいけな少女を伝説の殺人鬼にしてしまったのか?精緻に織り上げられた謎のタペストリ。最後の一行を読んだ時、あなたは著者が仕掛けたたくらみに戦慄し、その哀しみに慟哭する…。


マーラー第9 カラヤン/ベルリン・フィル

学生時代から数え切れないくらい聴いた演奏。1年ぶりくらいで改めて聴いてみました。
やっぱり人間業とは思えない演奏です。 
ライブ録音、とはいってもリハの演奏とかも混ぜてはいるのでしょうが、にしてもここまでやるかなー?的な演奏です。
この曲のために学生時代にローンで26万円のオーディオ装置を購入したものです。
16ビット録音ですが、下手な演奏の20ビット24ビット録音なんかよりはるかに 聴く価値アリです。
よくカラヤンの演奏は冷たいとか人間らしくないみたいなことが言われますが、私的にはそれは、音そのものに語らせているだけ、というのが昔から感じていることです。人が演奏している以上人間味がないなんてことはないわけでして、、、。

フルトヴェングラーの例の第9なんて、単に音が悪いから迫力あるように思えるだけ、としか思えないんだよなー。めちゃくちゃじゃん、、、。ちゃんとした録音で聴いてみたかったなー。

Btonic辞書のMac版もC#で試してみる

先日トライしてみたC#によるiPhone,Android辞書アプリですが、せっかくなのでMonoMacで同様にMacデスクトップ版もやってみました。

よく「結局UIが異なるからそれぞれのプラットフォームで作りこみが必要でしょ?」と言われるのですが、逆にUI以外の部分は共有できるわけで、その効果は想像以上です。

PhoneGapも試してみましたが、アプリによってはものすごくいいと思いましたが、基本HTML&JavaScriptなので、それこそJobsが懸念していた最大公約数的な機能しか使用できなくて、あまり食指が動きませんでした。ただ、作る物によってはかなり有効な選択肢になるとは思いました。
 
 5557

コード共有のメリットを感じるためC#でAndroid, iPhone辞書アプリを作る

ここ最近ずっと仕事が忙しくて、家でC#触れる時間がなかったのですが、今週の土日はまるまる休めたので、以前から試してみたかった、C#によるAndroid,iPhoneアプリの作成にトライしてみました。
とは言っても、本格的なものではなく、本来の目的はC#で作ることによるコード共有のメリットが果たして本当にあるのかどうかを簡単なアプリでいいので、実感してみよう、というものです。

作ってみたのは簡単な辞書ソフトです。辞書自体は、XMLWebサービスとして公開されているものを使用しました。
http://www.btonic.com/ws/

AndroidとiPhoneで共有したのは辞書サービスの呼び出し部分です。
実際に作ってみた感想としては、非常に良い感じ!です。

簡単なアプリだからってわけではなく、むしろもっと本格的なアプリを作ろうとすれば、同じコードが使用できるメリットはもっと大きくなるな、と感じました。どんなに低くても50%は共有できそうです。
海外の例ではありますが、実際に80%以上共有できている、といっている会社もあるそうで、
実際、今回も、インターフェースとか抽象クラスでもっと共有できるなー、と途中で感じたりしました。

そんな感じで、もっとちゃんとしたアプリ作ってみたいなーと思いながら、何を作ればいいのか思いつかない、、、。そんな日でした。

5534


59

 

WindowsPhoneの出来が良すぎてかなり驚いた

風呂入りにスポーツクラブに行ったついでに家電量販店でauのWindowsPhoneを初めて触ってきたのですが、出来の良さにびっくりしてしまった。

過去のWindows携帯を知っているだけに、どうせ相変わらず重たそうに動くんだろうなー、と思って触ってみたら、あのAndroid携帯が未だに絶対にかなわないiPhoneのタッチ感を見事に克服して、iPhoneと何ら変わらない吸いつき感で操作できました。
画面が変わる際のギミックもあれだけ快適に動けば何ら邪魔にはならず、むしろ触ってて気持ちがいいくらい。
日本語入力も全く問題なかったです。

結構色んな機能を試してみたつもりだけど、本気で欲しくなってしまった。
Android携帯が欲しい理由は、お財布ケータイが使えるという点なのですが、今日触ったWindowsPhoneはWindowsPhone自体の良さに惹かれる。

Microsoft、やっぱりやれば出来るじゃん、と帰りの電車の中で感心。

Felica機能はメーカーでドライバを組み込めば可能とMSの人が言っていた記憶があるので、ぜひ実現して欲しい。 

お財布ケータイかつテザリングありのAndroidが出たらiPhoneから乗り換えようとずっと待っていたのですが、今欲しいのは、iPhoneの真似ばかりのAndroid携帯ではなく、全然iPhoneに似てもないWindowsPhone。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/video/default.aspx

TextMate2 Alphaがクリスマスまでに公開?

http://blog.macromates.com/2011/whats-next/

今度こそ本当かな?

この約束も守れなかったら、本当に見捨てられるような、、。

まあ、Railsも飽きてきたからどうでもいいんだけど。
でも、出たらすぐにアップグレードするんだろうなぁ、、。



中原の虹(全4巻) 浅田次郎

随分と前から読み始めていたシリーズですが、本日やっと日高屋馬橋店で餃子を待っている間に読み終えることができました。

内容の割にはちょっと長過ぎます。これだったら「マンチュリアン・レポート」だけで止めておけば良かったかな、と思いがならも、結局読んでしまいましたが。

ただ、あの時代の中国の歴史を調べたくはなりました。本当に調べるかどうかはわからないけど。


タイトル中原の虹 (1) (講談社文庫)
著者/監督/Artist浅田 次郎
価格, 出版¥ 660 講談社
評価★★★★
2011-04-15

【内容説明】

壮大なスケールで描かれる英雄たちの物語!「汝、満洲の王者たれ」。老占い師の予言のもと、貧しく親もない一人の青年が、満洲の覇者となるべく立ち上がる。馬に跨り広大な大地を駆ける、馬賊の長として。

【内容(「BOOK」データベースより)】

「汝、満洲の王者たれ」予言を受けた親も家もなき青年、張作霖。天命を示す“龍玉”を手に入れ、馬賊の長として頭角を現してゆく。馬と拳銃の腕前を買われて張作霖の馬賊に加わった李春雷は、貧しさゆえに家族を捨てた過去を持つ。栄華を誇った清王朝に落日が迫り、新たなる英雄たちの壮大な物語が始まる。


タイトル中原の虹 (2) (講談社文庫)
著者/監督/Artist浅田 次郎
価格, 出版¥ 730 講談社
評価★★★
2011-09-08

【内容説明】

壮大なスケールで描かれる英雄たちの物語!清朝を真に愛し、憂えた偉大なる西太后の生涯が、ゆっくりと幕を閉じようとする時、新しい時代に向け、その力を存分に発揮し始めたのは張作霖や袁世凱であった。

【内容(「BOOK」データベースより)】

半世紀にわたり、落日の清王朝を一人で支えた西太后が人生の幕を閉じようとするころ、張作霖や袁世凱は着々と力を蓄えていた。死期を悟った西太后が考え抜いて出した結論は、自らの手で王朝を滅ぼすということだった。次の皇帝として指名したのは、わずか3歳の溥儀。その悲壮な決意を前に、春児は、そして光緒帝は―。


タイトル中原の虹 (3) (講談社文庫)
著者/監督/Artist浅田 次郎
価格, 出版¥ 730 講談社
評価★★★
2011-09-08

【内容説明】

革命の嵐が、幼き皇帝、溥儀を襲う!   西太后亡き後、国内の革命勢力と諸外国の圧力を前に、皇族たちは袁世凱を呼び戻す。満洲の大馬賊、張作霖と、北京で軍を握る袁世凱。誰が国を手に入れるのか。

【内容(「BOOK」データベースより)】

大いなる母・西太后を喪い、清王朝の混迷は極まる。国内の革命勢力の蜂起と諸外国の圧力に対処するため、一度は追放された袁世凱が北京に呼び戻される。一方、満洲を支配する張作霖は有能なブレーン・王永江を得て、名実ともに「東北王」となる。幼き皇帝溥儀に襲い掛かる革命の嵐の中、ついに清朝は滅亡する。


タイトル中原の虹 (4) (講談社文庫)
著者/監督/Artist浅田 次郎
価格, 出版¥ 730 講談社
評価★★★★
2011-09-08

【内容説明】

浅田次郎の最高傑作、堂々完結!     中華民国に颯爽と現れたカリスマ・宋教仁。しかし暗殺者の手によって時代は再び混乱、梁文秀の帰国を望む声が高まる。春児と春雷、玲玲の再会は叶うのか!?

【内容(「BOOK」データベースより)】

新生中華民国に颯爽と現れたカリスマ指導者・宋教仁。しかし暗殺者の手により時代は再び混乱し、戊戌の政変後日本に亡命中の梁文秀の帰国を望む声が高まる。極貧の中で生き別れた最後の宦官・春児と馬賊の雄・春雷はついに再会を果たす。そして龍玉を持つ真の覇者は長城を越える!魂を揺さぶる歴史冒険小説、堂々完結。


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ