さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2009年10月

textmate

http://github.com/wycats/textmate
ここにTextMate専用のコマンドラインのパッケージマネージャがあります。
これはかなり便利です。
良いもの見つけちゃった。。。



C#バンドルを探してみる。。。あった。。。


実際にC#バンドルをインストールしてみると、「リポジトリにありませんでした云々」みたいなメッセージが出るけど、結局はちゃんとインストールされました。
多分リポジトリを指定しなかったから、片っ端から登録されているいくつかのリポジトリから落とそうとしてそんなエラーメッセージが出たのかと思います。

iMac(21

先日購入したばかりのiMacですが、画面も十分に大きいのでWindowsの開発もこっちでできるかな? でもやっぱりWPFやる時は無理かな? とか思いながら、とりあえずVMFusionでWindows7をインストール。
十分使えます。Vistaの時とは大違いです。
新しいiMacはメモリがデフォルトで4GBあるので、仮想PC動かすのも快適です。

ちなみにこれはStockDataAggregatorを修正しようとしているところです。。。
なんかやっかいなことになりそうな予感、,。別にiMacは関係ない話でした。。。


Textmate

以前もどこかで書きましたが、TextMateでRubyを書いてる時に一括コメントアウトしたい時に command + /
で選択範囲をコメントアウト使用とすると、rubyが見つからない、と怒られる時があります。
で、どうも /usr/bin/ruby を見にいっているようだったので、私の環境ではrubyは/usr/local/bin/rubyなので シンボリックリンクを作って対処してました。
多分どこかでRubyのパスを教えてやる設定があるんだろうな、とか思っていてバンドル等のソースを見ていたら TM_RUBYなる変数を発見。
ここで設定するんですね。。。




なるほど、、、。
って、TextMate2いつ出るんだろう????

Apple

タッチセンサー搭載のアップルの話題(?)の新型マウスをここ2,3日使ってきましたが,その感想です。

握り具合
従来のMightyMouseと比較して全体が小さくなっているので、手にフィットするという感じではありません。おそらく表面をトラックパッドにしたために、握らせる、というよりは手を置かせる、という感じにしたかったからでは?と思う。

スクロール
表面を指でなぞるだけで縦・横スクロールが可能です。操作感ではこれが一番!
素晴らしい!の一言です。悪評だったMightyMouseのスクロールホイールのメンテが不要になります。

クリック
これは別に変わらず、左クリック・右クリックとも問題なし。

ジェスチャー
2本指で左右に動かすと、Firefoxなどのブラウザでは「戻る・進む」に対応するようで、これはなかなか良いかも。ただ、マウス上で2本指を滑らせるのって、最初はちょっとこつがいります。2,3日で慣れますが。。。

とまあ、こんな感じで全体的にかなり高評価なのですが、不満もあります。
サイドボタンと、ホイールがなくなったことでホイール自体のクリックできなくなったことです。おそらく多くのユーザーがこのどちらかに、非常に利便性の高いExposeの機能を割り当てているかと思うのですが、それができません。。。
2本指でタップするとかで対応してくれないと、困るなぁ。

というわけで、従来のマウスに戻る気は全くないのですが、Exposeだけが、早急に何とかして欲しい、と思う今日この頃です。

豆乳うどんを食べる

本日は豆乳うどんなるものを作ってみました。
普通においしかったのですが、最後に飲むスープはやっぱしょうゆベースの方がいいかな?って感じでした。



iMac(21

先日発表されたマックの新ラインナップですが、早速iMac(残念ながら27インチではなく21インチ)を購入しました。
これまではMacBookをメインにしてきましたが、持ち運ぶ機会が多々あり、故障が心配だったので、どうしてもデスクトップが欲しいところでしたので、ちょうどいい機会でした。
移行アシスタントを使えばそれまでの環境がそのまま移行されて、そのまますぐに作業に入れました。これはWindowsの移行ツールよりかなり便利です! インストール済のアプリまで移行してくれてそのまま使えるので、ほんとにすぐに作業を開始することができます。
という訳で写真を撮ってみたのでアップします。








 

セブン・イレブンのボディ・ソープがいけてない件について

セブン・イレブンブランドで低価格のボディ・ソープが出ていたの
で、まあボディ・ソープなんて大して変わらないだろう、と思って
購入したのですが、実際使ってみたら全然泡立たなくて、はっきり
言って使えません。
それまで使っていたビオレのボディ・ソープはプッシュ2回で
十部泡ができて全身洗えたのですが、セブンのやつは3回プッ
シュしても足りません。一見十分泡だったのかと思いきや、みるみ
る泡が消えていく、という感じです。泡がないから肌が痛い、,,。
おそらく4回プッシュでも足りないと思われるので、価格が高
くても従来通りにビオレにしておくのが無難だと思いました。早速
明日買ってこよう。

SONY

柏のビックカメラで購入したのですが(¥24000)、Amaoznなら¥20000で購入できることを知って、ちょっとがっくり。
試聴してその素晴らしさに舞い上がってしまい冷静な判断ができなかったのかもしれません。



 
明日電車の中で聴くのが楽しみです。
とりあえず部屋でTVを大音量にしてクラシックを聴いてみましたが、全然問題は無しです! スイッチで簡単に実際の雑音を聞くことができるのですが、その差に驚愕です。ってお店でも確認したんだけど。。。

というわけで、また数日後に実際の電車内での聴き心地を載せてみたいと思います。


資生堂uno fogbarを使ってみる

これからワックスではなくFogbarだ、ということでちょうどワックスも切れたところだったので、行きつけのマツキヨでFogbarを買ってきて使ってみました。
で、ワックスと比べて気に入った点。
  • 手がワックスみたいにべたつかない(でも気になるので水洗いしますけど)
  • あとからでも髪をいじれる(ワックスみたいに固まらない)
  • ちゃんと洗える(ワックスはシャンプーしてもなんか完全に落ちきってない感がある)
で逆にマイナスと思った点
  • スプレーすると頭皮に直接かかる場合がある(髪が少ないからか(^_^;))
  • 容器が大きい(液体だから仕方ないのか)
総合的にはかなりいいと思います。
多分ワックスはもう使わないでしょう。

とか言ってますが、別に私はお洒落じゃないですし髪型とかもそんな気遣う方でもないです。床屋さんにワックスした方がいいよ、といわれたのでやってるだけなんで。。。

あと、資生堂のサイトのリンクを張ろうかと思ったのですが、あまりにも使いづらいサイトだったのでやめました。この手の商品のサイトってFlashガンガン使って使いづらい。
多分サイト制作者のセンスが10年くらい前のものなのかなぁ。

カラヤンの生涯

現在は中古以外では手に入らないようですが、学生の時に購入したものです。
確か朝日新聞の書評で知ったのかレコード芸術だったか忘れてしまいました。
よくありがちなカラヤン賛歌でも批判でもなく、淡々と書かれています。
著者は元々カラヤンに批判的な記事を多く書いていたようなのですが、それが逆に彼の信頼を得たのでしょうか、晩年には伝記を依頼されたようです。


タイトル
カラヤンの生涯
著者/監督/Artist
フランツ エンドラー
価格, 出版
¥ 2,854 福武書店
評価
★★★★★
1995-02-10
【「BOOK」データベースより】
カラヤン本人から自伝の出版を依頼された著者エンドラーが放つ、唯一無二、没後初めての決定版評伝。自筆原稿「リハーサル」「音響再生技術」を初公開。未公開写真も多数収録。


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ