さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2010年02月

メモリを8GBに増設

やっぱりWindows7 on iMacにメモリを2〜3GB割り当てたいので、本体のメモリを8GBに増設。
 IMG_0108

バンド練習の前に秋葉原のアークとか言うお店に行って買ってきました。最初店員さんが「12800円です」とか言うので、「えっ?もっと安いやつないの?」ときいたら「iMacでの動作確認が出来ていないもので良いなら9400円のあります」というので、「じゃあ、それにして」ということで上の写真のものを購入。
昨夜は久しぶりに途中下車して吐く程酔っぱらっていたので、今朝になってメモリを装着。
ちゃんと認識してくれているようです。
26)

仮想マシンのメモリも3GBに設定して、ちゃんと認識してくれているようです。
51)


25)












 

五右衛門も愛用するiPhone

テレビ「ルパン三世」を見ていたら、携帯着信音が、、。

次元:「うん? おまえ携帯変えたのか?」

で、五右衛門が取り出したのがiPhone....。

藤子が喋ってた。

だからなんだってこともないけど。

明日は久しぶりのスタジオ練習。
Nightrainどんな感じなるんだろう。。

Flashは生き残れるか

http://scobleizer.com/2010/01/30/can-flash-be-saved/

と言うブログ記事がありました。

確かに数年前にFirefoxが出た当初は、まだIE6しか前提にしてないサイトばかりで、特にショッピングや金融系では全く使用出来ない状態ですた。それが今ではIEでしか使えないサイトは恐ろしくなくなっています(まだ一部の動画サイトではそんなところもあるようですが)。
ようするに、これと同じことがFlashにも起こるのでは、と言っています。
確かに現状ではFlashを載せているサイトが多く存在し、iPhone,iPadでは使用出来ませんが、同じように気がついたらiPhone,iPadでも見れるような状況になるでしょう。今でもiPhone向けにレンダリングされているサイトは増え続けているわけですから。

だから最終的にFlashは生き残れない、というか、生き残って欲しくない、少なくとも今のような地位ではいて欲しくない、と個人的に願います。すごく個人的な感情です。

Silverlightも結局メインストリームになることもなく、衰退するんだろうなぁ、,,。以前ちょっとしたもの作って、少し投資したくなったことがあったけど、今のところやらなくて正解だった。

1Q84の3巻目出るんだ。。。

1Q84の3巻目が4月に発売になるそうです。
以前、何かのインタビューで、「続きを書きたいなー」とか言っていたのを読んだことがあるのですが、もうその時点で絶対書いてたんだろうなぁ。まあ、確かに、あの後の話は非常に気にはなるところですが。。。

http://www.asahi.com/culture/update/0205/TKY201002050381.html


今度は早めに図書館予約しとこ。

久々にギターの弦を切る

数年ぶりでギターの弦(1弦)を切りました。
練習しているフレーズに1弦チョーキングが 何度も出てきたせいか。
高校・大学の時はしょっちゅう切っていたけど、あれはピッキングの仕方に問題があったんだろうなぁ、、、。

最近まじめにギターの練習をしている。。。 

HTML対Flash--「iPad」発表で加熱する議論と共存の可能性

HTML対Flash--「iPad」発表で加熱する議論と共存の可能性


個人的にFlashが嫌いな一開発者としては、HTML5がFlashを不要にしてくれることを希望しています。

実際、音と動画とアニメーションが表現できるのであれば、わざわざFlash使う必要はないわけで。

一般ユーザーにとってはそれがFlashなのかHTML5なのかはどうでも良いことです。

開発側からすれば、サーバーサイドの言語(PHP,Ruby,Java,C#!等) + JavaScriptで済むところを、わざわざそこにActionScriptなんて言語を混ぜる必要もなくなるわけですから、悪いことの訳がありません。

Adobeさん的にはHTML5のオーサリングツールでも出せば良いわけで、流れには逆らわない方が良いような気がします。
 
Flashは2,3年前にちょっとしたブログパーツ的なものを作ったことがあるのですが、「ホント、これ、要らねー」としか感じませんでした。

頑張れ、HTML5! 
 

ChromeOS試してみました

VMWareFusionを3にアップグレードしたついでに、遅まきながらChormeOSを試してみました。

何か右にずれているような気がするんだけど、気のせいでしょうか?
04)

いきなりエラーです。
29)
 
その後、色々試すことは出来ましたが、正直このOSが入ったネットブック持って外で色々やりたいとは思えませんでした。現時点では、、、。

iPhoneのディスプレイがもうちょっとでかければ(XVGA)良いんだけど。 そんなの出ないかなー。

ローズマリーの赤ちゃん [DVD]

ホラーの名作、と言うことで、名前は知ってはいたのですが、今頃になってやっと見てみました。
悪魔の子孫を残すってことは、悪魔って寿命があるのか? 

タイトルローズマリーの赤ちゃん [DVD]
著者/監督/Artistロマン・ポランスキー
価格, 出版¥ 2,090 パラマウント ジャパン
評価★★★★★
 2010-02-07

【Amazon.co.jp】

マンハッタンの古いアパートに引っ越して来た俳優のガイ(ジョン・カサベテス)とその妻ローズマリー(ミア・ファロー)。親切ではあれ、どこか不気味な隣人たちに囲まれながら、やがてローズマリーは妊娠。しかし、そのころから彼女は悪夢を見るようになっていく…。    ニューヨークに潜む悪魔教教徒たちに導かれ、自分が悪魔の赤ん坊を生むのではとおびえるヒロインの心理を描いた、アイラ・レヴィン原作、ロマン・ポランスキー監督によるオカルト・ホラーの先駆的名作。    特殊メイクもおどかし演出もなく、じわじわとした日常描写のみで、恐怖を醸し出していくすばらしさ。ボーイッシュなショートカットがみずみずしいM・ファローの熱演が光る。また、隣人役のひとりルース・ゴードンは、本作品でアカデミー賞助演女優賞を受賞している。(的田也寸志)

【内容(「キネマ旬報社」データベースより)】

オカルトムービーのはしりとなった異色作。古いアパートに引っ越してきた夫婦。やがて妻・ローズマリーは妊娠するが、アパートでは奇妙な出来事が進行していく。“ハッピーシネマタイム その場でもらえるプラス1”。2004年7月30日までの期間限定出荷。

永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]

昨年の夏頃に、ラジオで竹中直人が絶賛していたのを聞いて、そのうち観てみようと思ってました。
ホラーと言っても、絶叫系ではありません。 ラストは「えっ、そっち行っちゃうんだ、、、。残された旦那かわいそう」てな感じです。 感動して良いのかどうか、ちょっと微妙な内容でした。

タイトル永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]
著者/監督/ArtistJ.A.バヨナ
価格, 出版¥ 3,990 ジェネオン エンタテインメント
評価★★★★
 2010-02-07

【内容紹介】

『パンズ・ラビリンス』の鬼才ギレルモ・デル・トロが放つ、魂をゆさぶる感動のダーク・ファンタジー愛を信じたら、本物の光が見える。【本篇ディスク特典】●メイキング・オブ・『永遠のこどもたち』●ギレルモ・デル・トロ他スタッフ・キャストが語る『永遠のこどもたち』・作品について・監督J.A.バヨナについて・主演女優ベレン・ルエダについて・映画音楽・新人スタッフの活躍●J.A.バヨナ監督 来日インタビュー●予告篇集・海外オリジナル予告篇・海外オリジナル特報・日本版予告篇【スタッフ】監督:J.A.バヨナ 脚本:セルヒオ・G・サンチェス プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ(『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』) 音楽:フェルナンド・ベラスケス(『美しすぎる母』)【キャスト】ベレン・ルエダ(『海を飛ぶ夢』『美しすぎる母』)/フェルナンド・カヨ/マベル・リベラ(『海を飛ぶ夢』『宮廷画家ゴヤは見た』)/ジェラルディン・チャップリン(『トーク・トゥ・ハー』『チャーリー』)【ストーリー】海辺の孤児院で育ったラウラは、障害を持つ子供のためのホームにしたいとその孤児院を買い取り、夫と7歳の息子シモンと移り住む。間もなくシモンは、古い屋敷の中で空想上の友達を作って遊び始めた。そして、この家には6人の子供たちがいると言い出し、彼らとの遊びに夢中になる。そんな息子を見て、ラウラの不安は募っていく。やがてホームのオープンを控えたパーティの日、シモンがこつ然と行方不明になってしまう。ラウラは必死に我が子の行方を探すが何の手がかりもなく、半年が過ぎていく。やがて彼女は屋敷に人の気配を感じるようになるが…。【劇場公開情報】2008年12月20日よりシネカノン、アミューズCQN他 全国ロードショー公開作品

【内容(「キネマ旬報社」データベースより)】

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ製作、『海を飛ぶ夢』のベレン・ルエダ主演で描いたダークファンタジー。孤児院を再建するため、家族共に孤児院に移り住むラウラだが、ある日息子の姿が忽然と消えてしまう。

マスクしてたら年齢確認された

お酒が飲みたくなったので、ジムの帰りにコンビニに寄ってビールを買おうとしたら、年齢確認できるものをお願いします、と言われた。
「はっ?」って感じでヘラヘラしてたら、「マスクしてるのでわかりません」だって。。。
もうひとりの顔見知りのレジの人は「大丈夫だよ。その人は!」
ちょっと面白かった。。
 

プロフィール

さとやn

C#が好きだけど仕事はRubyばかりな開発者。
最近はDockerとか関数型言語とかAngularJSにハマっている。
武蔵小杉とか田町とか柏とかに出没。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ