さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2010年04月

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ

あ、やっぱり本家から出るのね、、、。

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ


でもやっぱり、第3者が作れるように公式なガイドラインのようなものを出して欲しい。RadioSharkみたいに簡単にタイマー録音ができてなおかつそれを自動的にiTunesのプレイリストに追加してくれる、ようなソフトが欲しい。

ちなみに今は、RadioSharkでタイマー録音して、iTunesに転送されたものを、朝iPhoneをドックに差し込んで同期とって、電車の中で聞くってのがラジオの聞き方の定番になってしまっている、、、。
あ、でもRadikoってNHK-FMないんだ、、、。
 

さまよう刃 [DVD]

数年前に原作を一度読んだきりですが、改めて映像で見てみました。
原作とは異なった部分が結構あるのと、たんに私が内容を忘れているせいか、あれ?こんなんだったっけ? 的な箇所もありました。
原作の方がやっぱり感情移入はしやすいですね。
伊東四朗と竹野内豊はいい感じでした。竹野内豊はTVドラマ「不毛地帯」でもいい味出してるなーと感じてはいたのですが。

タイトルさまよう刃 [DVD]
著者/監督/Artist益子昌一
価格, 出版¥ 4,935 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
評価★★★
 2010-04-30

【内容紹介】

■キャッチコピー■東野圭吾 衝撃の問題作。150万部突破の大ベストセラー、待望の映画化!【解説】誰が裁くのか。誰が守るのか。「秘密」「手紙」「容疑者Xの献身」「流星の絆」など映画・ドラマ化作品で大ヒット連発している作家・東野圭吾。「さまよう刃」は、少年法と被害者感情の乖離など社会に対する問題提起がたちまち話題となり、現在までに150万部を越すベストセラー記録を樹立。東野圭吾作品の中で、最も映像化を熱望されていた衝撃作が遂に映画化。最愛の娘が、少年達によって、凌辱され殺された。謎の密告電話により、失意のどん底に落ちていた父親・長峰重樹は、犯人を知ることになる。「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」復讐が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自ら犯人を追う――。「警察は市民を守っているわけじゃない。警察が守ろうとしているのは、法律の方ってことですか」娘を殺された父親の気持ちと残虐な犯罪を繰り返す少年を守るかのような少年法の狭間で揺れる刑事・織部孝史と真野信一。それぞれの苦悩と葛藤が交差し、事件は予想外の結末を迎える。最愛の娘を奪われた主人公を、静かにしかし圧倒的な存在感で寺尾 聰が熱演。共演に竹野内 豊、伊東四朗という最高のキャストを迎え、観る者の心を激しく揺さぶる衝撃作が、ここに誕生した。【キャスト】寺尾 聰 竹野内 豊 伊東四朗 酒井美紀 山谷初男【スタッフ】原作:東野圭吾(角川文庫刊)監督・脚本:益子昌一音楽:川井憲次製作:平城隆司/中曽根千治 企画:川田直美/梅澤道彦/遠藤茂行プロデュース:香月純一プロデューサー:石田基紀/山田兼司/長澤昌子撮影監督:王 敏照明:三善章誉美術:福澤裕二装飾:柴田博英録音:山方 浩編集:三條知生助監督:早川喜貴制作担当:安田邦弘/甲斐路直宣伝プロデューサー:相田光江制作プロダクション:オニオン製作:「さまよう刃」製作委員会配給:東映【公開日】2009年10月公開【コピーライト】(C)2009「さまよう刃」製作委員会【スペック】●映像特典(予定) ◆予告 ◆TVスポット ◆イベント映像 ◆鳥越俊太郎×寺尾 聰 スペシャル対談(予定)DSTD03217/4,700円(税込4,935円)/COLOR/本編112分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB

【内容(「キネマ旬報社」データベースより)】

東野圭吾のベストセラー小説を寺尾聰主演で映画化。娘を少年たちに陵辱され殺された長峰重樹は、匿名の密告電話で犯人を知り、復讐に乗り出す。一方で刑事の織部と真野は、少年に十分な厳罰が与えられない司法制度に疑問を抱きつつも長峰を追うが…。

無理 by 奥田英朗

今回はいまいちでした。

タイトル無理
著者/監督/Artist奥田 英朗
価格, 出版¥ 1,995 文藝春秋
評価★★★
 2010-04-27

【内容紹介】

人口12万人の寂れた地方都市・ゆめの。この地で鬱屈を抱えながら生きる5人の人間が陥った思いがけない事態を描く渾身の群像劇。

【内容(「BOOK」データベースより)】

合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。相原友則―弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。久保史恵―東京の大学に進学し、この町を出ようと心に決めている高校2年生。加藤裕也―暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつけるセールスマン。堀部妙子―スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、孤独な48歳。山本順一―もっと大きな仕事がしたいと、県議会に打って出る腹づもりの市議会議員。出口のないこの社会で、彼らに未来は開けるのか。

iPhoneSDKの規約改定

かなり遅いですが、今ごろ。
正直、ちょっとやりすぎな気がします。
Objective−C をなかなか本格的にやれない大きな理由の一つは、マックでしか使えないから、です。たぶん同じように思っている人は少なくないのではないかと思いますが、どうなんでしょう。
iPhoneは好きですが、開発するならやっぱりAndroidかなー、、。
でもやっぱり開発者としては新しい言語を覚えるべきのような気がするし、、悩ましい、、、。 

WindowsでRails開発 ー遅いー

WindowsでRails開発をやるときに私がぶち当たった問題。

  • Railsの起動が遅い(20秒くらいかかる)。これはテスト駆動開発においては致命的なスピードです。テスト実行する度に20秒待たされるわけですから。
  • Windowsのコマンドプロンプトの文字コードはSJISだけど、Railsは基本UTF8なので RSpec等のテスト実行時にメッセージが文字化けするので、即座にログメッセージを確認できない。コマンドプロンプトの文字コードを変更するとRSpecで不具合が発生したような、、、。
  • 同じくWindowsとLinuxのコマンドプロンプトでは使い勝手に雲泥の差がある。タブ、/、ファイルに実行属性をつけられないため、いちいち 先頭に ruby と打つしかない、など、、。
  • gemなどで公開されている便利なライブラリ、ツールがWindowsに対応してないものがある。ディプロイツールCapistranoが使えないは致命的。
  • エディタTextMateが使えない。eTextEditorはいいのですが、完全にTextMateのようにはいかない。viは嫌だ。
他にもあるかもしれませんが、とりあえずすぐに思い浮かぶのはこんなところです。
結論としては、WindowsでRailsの開発をやるべきではない、ということになるのですが、実際の現場ではそういうわけにも行きません。
仕方ないので、私は、
  • エディタ: TextMateクローンのeTextEditor。EclipseやNetBeansなどのIDEはRailsではデメリットのほうが多い。
  • 実行環境: cygwin上にRails環境を構築。ターミナルソフトはPoderosa
  • 起動の遅さ: なんとしてもテスト時の時間は短くしたいのでSpecServerを立てる。gemでsporkというものに変わってしまっている。
これで何とか、それなりに開発出来てます。
ただ、それでも、eTextEditorはRSpecバンドルでのファイルナビゲーションが正常に機能しなかったり、spork立てても ./script/generate など、rspec以外のRails起動は相変わらず遅いなど、不都合はあります。
 
あと、実際にやってたのですが、エディタはWindowsでeTextEditorを使うのは同じですが、実際のRails環境はLinux上に構築して、FTPもしくはSambaでファイルにアクセスしてソース編集、みたいなこともやってました。ただ、それだと、エディタのファイルナビゲーションが全く機能しない(FTP)、異様に時間がかかる(Samba)で、完全に解決には至りませんでした。
エディタはVIでいい、という人ならいいんでしょうけど、やっぱりTextmateで作りたいですから、、。 IDEはねぇ、Railsでは必要性が分からない。

シャープ・パナソニックなど4社、携帯電話のソフト統一

シャープ・パナソニックなど4社、携帯電話のソフト統一

ホントは、どうでもいいんですけど、、、。
ただこれを担当する技術者には同情します。 

1Q84 BOOK 3

図書館で予約したのですが、羽田空港の書店で衝動買いしてしまいました。
一番印象に残ってるのは、1984年にペットボトルのお茶って一般的にあったのかな、、、ってこと。
お話は、まあ、普通に面白かった、という程度です。
相変わらず、リーダーは麻原にしか見えない、という見当違いな人がいるようですが。あと、Books4も出るの? 

タイトル1Q84 BOOK 3
著者/監督/Artist村上春樹
価格, 出版¥ 1,995 新潮社
評価★★★★
 2010-04-21

【内容紹介】

1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。そこに描かれているのは「こうであったかもしれない」世界なのだ。私たちが生きている現在が、「そうではなかったかもしれない」世界であるのと、ちょうど同じように。

【内容(「BOOK」データベースより)】

そこは世界にただひとつの完結した場所だった。どこまでも孤立しながら、孤独に染まることのない場所だった。

Macで外出先からポート・フォワードでWindowsRemoteDesktop

外出先から自宅のLinuxには普通にSSHで入れるようにはなっているのですが、今回は自宅のWindowsServerにRemoteDesktopする必要が生じてしまい、あれ、どうしよう? あ、ポートフォワーディングで行けるか、と気づき、外出先のMacBookから自宅のWindowsServerへのRemoteDesktopを試してみました。

WindowsRemoteDesktopのポートがわからないので、ぐぐったら3389とのこと。

Macのターミナルを起動して、

ssh -L 3389:自宅のWindowsServerのIPアドレス:3389 自宅のサーバWAN側アドレス 

として、とりあえずローカルの3389を自宅のWindowsServerの3389へフォワードするようにしてSSH接続。

Mac版のWindowsRemoteDesktopを起動して、接続先に localhost を指定して、接続。
無事接続完了。でも、結局トラブルの原因にWindowsServerは無関係ということが判明。意味はなかったです。

ピクチャ 1

自宅のWindowsServer2003 WebEdition(しかも英語版、、、)
ピクチャ 2

おにぎりとおむすびの違い

ラジオで城南予備校の古文の講師の方が言っていたのですが、
おむすび: まるい
おにぎり: さんかく

先生曰く、もともと「むすぶ」という言葉は、水などを手で「掬う(すくう)」という意味だったらしいです。その時の形は丸くなるので、まるいものが「おむすび」。
三角にするには、両手でちゃんと握らないといけませんので「おにぎり」だそうです。

現代ではそのうような区別はないようですが、元々はそのような由来、だそうです。

朝から、何聞いてんだ、、、。
 

jQueryにいつの間にproxyなんて、、、でも不可解なオーバーロード定義が、、

ちょっと暇だったので、jQueryのドキュメントを眺めていたら、
$.proxy 
ってなんだ?  と思い見てみたら、イベントハンドラのコンテクストを指定できるようになったんだ。
以前からなんでないのかー?と思っていたのですが。
最近はRailsでも、ほとんどJavaScriptはjQueryのお世話になっているので、試しにPrototypeとどっちが短くなるか書いてみました。

    1 //prototype
    2 Event.observe("button1", "click", this.onButton1Clicked.bindAsEventListener(this));
    3 $("button1").observe("click", this.onButton1Clicked.bindAsEventListener(this));
    4 
    5 //jQuery
    6 $("#button1").click($.proxy(this.onButton1Clicked, this));
    7 $("#button1").click($.proxy(this, "onButton1Clicked"));
    8 


やっぱりjQueryの方が短くて済みますね。
パラメター他の渡し方は二通りあるのですが、コンテクスト指定の順番が逆になっている、、、。ドキュメントのユーザーコメントにもありましたが、これはやめてほしいです。なんか理由が有るのかな。ていうか、後者の方って不要な気がする、、、。 

ドキュメントはこちら
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ