さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2010年06月

映画 「告白」 観てきました。面白い。

話題の映画「告白」を観てきました。
1年以上前に原作を読んだきりだったので、ラストはどうなったんだっけ? てな状態で、観ることが出来ました。

原作が面白い場合、大抵映画の方はつまらないのですが、「容疑者Xの献身」以来で、映画も面白かったです。
松たか子は確かに良かったですね。主役の少年A,少年Bもいい感じでした。

結構お客は入っていたのですが、映画途中の静かなシーンでも、ありがちな衣擦れや飲食等の雑音も全く聞こえず、驚くくらい静かに皆見入っていたようです。
映画終わった後もしばらくの間静寂に包まれてました。

因みに原作です。今は文庫本出てるようです。
 
タイトル告白
著者/監督/Artist湊 かなえ
価格, 出版¥ 1,470 双葉社
評価★★★★★
 2009-01-07

【「BOOK」データベースより】
愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。【内容紹介】

我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。

岡崎図書館がTwitterで盛り上がっているようですね

http://twitter.com/#search?q=%23librahack

当の三菱なんとかのこれの担当者は、今どんな気持ちなんでしょう?
心中お察しします、て言っても自業自得ではありますが、、、。

なんか話題は、「警察がもっとITに詳しくなるべきだ」、っていうのと、「そもそも警察はそんなの専門外なんだから、 三菱何とか(技術者全般)がしっかりすべき」、みたいのに分かれているようです。

私は、警視庁のサイバー何とか班、て言うのがあるのかどうかは知りませんが、そういう部門だったら、今回のようなのは、「ああ、これ別に攻撃じゃないでしょ。IP遮断するとか、警告してみて。」って判断はできるでしょうけど、すべての警察署レベルでそんな判断ができるとは思いませんし、できなくても全然不思議じゃないと思います。

最初は、なんで逮捕する前に警告しなかったのかなぁ、とか思ったのですが、よくよく考えたらそんなのわからないんでしょうね。
我々開発者だったら1リクエスト/1sec は攻撃にしたら変だな、とは思うし、図書館っていう性格を考えれば、「あ、なんかクロールして自分で何か作ろうとしてんのかな」と考えることが出来ますが、そうでない一般のIT素人であれば、1リクエスト/1secは尋常じゃない、と判断してもおかしくないと思われます。
 
で、相変わらず、岡崎図書館のシステムに変更はないようです。
なんかトップページが変わったような気がするのは気のせいでしょうか? 
http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp

もし、三菱何とかが被害届を出したのは、自分のところのシステムのボロを認めたら、後々色々と厄介だから、という理由だったとすれば、逆に随分と高くついてしまったのではないでしょうか。
逆に、本当にこれを攻撃だと判断したのであれば、それはそれで、哀れ過ぎます。
ま、このシステムの売りはICタグ云々の方なんでしょうけど、あまりにも基本的に部分がなってないと思われます。
最初から表にWeb検索なんて出さなきゃよかったのに、、、。

ちなみにその三菱何とか製の岡崎図書館のWeb検索システムでは、
1q84 で検索 → 該当書物なし
1Q84 → 例のベストセラー をちゃんと見つけてくれる。
上春 → 該当書物なし
%上春% → 思考停止

検索そのものが、しょぼすぎる、、、、。

参考までに、松戸図書館(しすてむは三菱何とかではない)では、
いずれもOKでした。
※別に松戸の図書館がえらい、と言ってるわけではありません。

でも拡張子が .asp って、、、いつ作られたものなんだ、、、。


星を継ぐもの (創元SF文庫) 良かった!

@ITのなんかのコラムで紹介されていて興味を持ったのですが、非常に面白かったです。

導入部も非常に雰囲気あるし、一気に読めます。
あと、IBMとDECのコンピュータが活躍する場面がありました。
DEC!、、、。

50年代のSFと違って、違和感も少なく、とても良かったです。


タイトル星を継ぐもの (創元SF文庫)
著者/監督/Artistジェイムズ・P・ホーガン
価格, 出版¥ 735 東京創元社
評価★★★★★
 2010-06-23

【出版社/著者からの内容紹介】

【星雲賞受賞作】月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。果たして現生人類とのつながりはいかなるものなのか。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。ハードSFの新星が一世を風靡した出世作。

【出版社 東京創元社編集部, 2003/05/17】

現代ハードSFの巨匠のデビュー作! 小野不由美さんが推薦! 「SFにして本格ミステリ。謎は大きいほど面白いに決まっている」

図書館サイトクロールして逮捕されたそうな

http://librahack.jp/

図書館のヘビーユーザーが、図書館のサイトの新着図書のページがあまりにも使いづらいので、自前でクロールしてDB化してやろうと、PHPでスクリプトを組んで、やってみたは良かったけど、たかだか、1リクエスト/秒 が追加されただけで、処理に耐えられず、図書館のサイトがダウン。
実際には2000リクエスト/日 で1ヶ月くらいやってたら、ある日警察が来て、偽計業務妨害で逮捕されたそうです。本人もびっくり。
結局不起訴になったそうです。当たり前ですが。

こんなので逮捕されてたら、仕事・プライベート含めて、私も何回か逮捕されててもおかしくないのですが、、、。

此の事件を報道する毎日jpの記事
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20100526ddlk23040149000c.html 

サーバーをシャットダウンさせた疑い、って言ってますが、そういう風に書くと、あたかもリモートでシャットダウンさせたように読めてしまいますが、実際は、図書館側が手動でシャットダウンさせただけですよね。

誰かが、1リクエスト/秒 のスクリプト実行したくらいで落ちるなんて、リクエストを投げた人とシステム構築した三菱電機インフォメーションシステムズ、どちらが悪いんでしょうか?
しかも、「その場合は再起動させてください」とか言ってたんでしょうか。

で、LIKE検索しているらしい、というので、試しに  
%上春%
で検索したら、見事に120秒待っても返ってきませんでした。
怖すぎます。
しかもこのシステム、パッケージ化されてるらしい。

我が松戸図書館は、どうかな? と思って同じ検索を実行したところ、見事に1秒前後で結果が表示されて、ほっとしました。

でも、こんなのを平気で納品するのって、結局コードかけないやつが上で仕切ってたりするからなんでしょうか。

そう言えば、少し前に、超久しぶりにウォーターフォールの開発の手伝いをしたのですが、これってコード書けない自称開発者の仕事をなくさないためにあるとしか思えない開発手法なんじゃないかと思ってしまいました。相当前から思ってはいましたが、、、。

因みに、今はTwitterクローラー作らされています。もちろん仕事での方ですが、、、。
 

カッコウの卵は誰のもの 東野圭吾

可も不可もなく、、、。

結局「百年の孤独」は2週間の期限切れで半分くらいまで読んだところで、図書館に戻っていきました。読みきれなかった、というか、読む気になれなかったんです。

タイトルカッコウの卵は誰のもの
著者/監督/Artist東野 圭吾
価格, 出版¥ 1,680 光文社
評価★★★
 2010-06-16

【内容紹介】

スキーの元日本代表・緋田には、同じくスキーヤーの娘・風美がいる。母親の智代は、風美が2歳になる前に自殺していた。緋田は、智代の遺品から流産の事実を知る。では、風美の出生は? そんななか、緋田父子の遺伝子についてスポーツ医学的研究の要請が……。さらに、風美の競技出場を妨害する脅迫状が届く。複雑にもつれた殺意……。超人気作家の意欲作!

【内容(「BOOK」データベースより)】

親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。娘の所属チームの研究者は、二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考える。しかし、了承するわけにはいかない。父には、どうしても知られたくない秘密があった。娘が生まれた19年前からの忌まわしい秘密が。

置き去りにされたポンジュース(山手線版)

今朝の山の手線内の風景。
みんなちゃんと避けて立ってました。
通勤時間帯でこんでるはずなのに、、。

IMG_0288

誰のものか知りませんが、全部飲めよ、、、、と思いました。

MonsterCable(イヤフォン)続き

数日間、毎日通勤電車の中で聴いてみて、感想。
遮音性はやはりER-6Iの方が良いです。あっちは完全に耳栓になるからなぁ。
で、音質は、はっきり言って、というか、パッケージにも書いてあるけど、これはクラブ音楽(ていうのか?)、ユーロビート系のように低音がドンドコドンドコ鳴っているような音楽にはかなり向いていると思います。
残念なことに、私はソッチ系はほとんど聴きませんが。
やっぱりちゃんと視聴してから買うべきでした。
今までは必ずそうしてきたのに、何故か今回に限って即買いしてしまった、、、。


 

MonsterCable(イヤフォン)購入

以前ソニーのデジタル・ノイズキャンセルのイヤフォンを購入したのですが、如何せん、本体が大き過ぎて、プレイヤーを2台持ち歩いてるような感じになってしまい、通勤時に携帯するのは諦めました。それに、やっぱノイズキャンセルって、あのホワイトノイズがどうしても私には好きになれませんでした。音質はさすがソニーって感じで、良かったんですけど。。。ちょっと残念。
というわけで基本に帰って、遮音性の高い耳栓型のイヤホン(多分ノイズキャンセル型より周囲の音を綺麗に消してくれます)を購入。
以前持っていた
Etymotic Research カナル型イヤホン ER-6I
は、遮音性は抜群(電車の中でもクラシックが聴けるくらい)でしたが、低音が弱いのと、ケーブルが細いのがネックなので、今回は、下のやつを購入。



ケーブルが、きしめん?、のようになっています。
3段きのこのイヤーピースが付いているので、これにすれば遮音性が一気に高くなります。使った感じ、ER-6Iに比べると若干遮音性は低いですが、 低音はしっかり出ます。

まだ電車内で聴いてないので何とも言えませんが、総合的な音質はER-6Iの方が良いかも知れない、、、。

これから試してきます。 

ロッテリア タワーバーガー 食べました

ちょっと前から気になっていたのですが、昨日食べてきました。
 
「お客様の声に応えて」って、ほんとか、、、?
IMG_0283

 根性なしの私は、結局5段にしてもらいました。
IMG_0284


 5段なら、普通に食べれました。
味の方は、肉とチーズをたくさん食べたいときには、結構いいかも知れません。でももうちょっと熱いくらいの方が良かったです。なんかぬるかった。
10段はどうやって食べるんでしょう? 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ