さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2011年01月

redmine でGmailを使う

新規にredmine を立てることになったのですが、メール送信はgmailを使いたい。
で、設定はどうするんだろう? ということで調べたらちゃんとredmineのガイドに書いてありました。

http://redmineblog.com/articles/setup-redmine-to-send-email-using-gmail/

action_mailer_optional_tls.git

以前にRailsでgmailの設定はしたことはあったのですが、redmineはメール設定を独自のyamlで管理しているらしく、どうせ書くことは一緒だろうと思っていたのですが、

action_mailer_optional_tls.git

というRailsのプラグインが必要になります。
まあ、設定は一緒なんですが、、。
 
 

WebページをKindle用に変換してくれるかなり便利なChrome拡張 Send to Kindle

Send To Kindle というGoogleのWebブラウザChromeの拡張が非常に便利です。

いま見ているページをKindleに最適化してAmazonに登録してある自分のKindle用のメールアドレス宛ににメール送信してくれます。
※Amazonではメールでテキストやワード等のファイルを送るとKindle用に変換してくれます。それらは自動的にWiFiを通じて自分のKindleに勝手にダウンロードされます。

で、早速青空文庫の太宰治の「人間失格」でやってみました。

普通にブラウザで見た場合はこんな感じ。
08)

Send To KindleをインストールするとデフォルトでF12でKindleプレビューができます。
するとこんな感じ。
24)

で、Kindleで表示するとこんな感じ。
IMG_0442
私みたいに横書きでゴシック体でも構わないという人にはかなり便利。
小説に限らずWebで公開されている長い資料とかにもかなりいいかも、です。


Send To Kindleについてはこちら
https://chrome.google.com/webstore/detail/ipkfnchcgalnafehpglfbommidgmalan

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

表紙絵が嫌で読む気にならなかったのですが、ちょっと手に入ったので今頃になって読んでみました。

表現とかはあまりうまくないけど、面白かったです。

昨年末まで、「もしドラ」の「ドラ」は「ドラえもん」の「ドラ」だとばかり思っていました、、、。

タイトルもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著者/監督/Artist岩崎 夏海
価格, 出版¥ 1,680 ダイヤモンド社
評価★★★★
2011-01-25

【内容紹介】

敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。これまでのドラッカー読者だけでなく、高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソンなど多くの人に読んでほしい一冊。

【内容(「BOOK」データベースより)】

公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。


読書のためのデバイスがほしい人はやっぱりKindle3の方がいいと思う

というか、電子インクの方が断然良いです。

よくiPad VS Kindleみたいな取り上げられ方がされるようですが、そもそもiPadとKindleは比較するものではないんでしょう。
形状が似ているのと、iPadでは電子書籍がその特徴の一つとして大きく取り上げられたせいなのか、iPad vs Kindle みたいな構図がいつのまにか出来上がってしまったのでしょうか?

iPadに限らず自分自身が発光する通常のディスプレイでの長時間の読書、まあ普通1冊読むとなると長時間になると思いますが、それにはあまりにも目への負担が重くて、逆に本を読まなくなってしまうような気さえします。私もiPhoneで青空文庫の初めて読んだ時には、本当に紙が要らなくなるかも、なんて思ったものですが、1冊読み終わった後の目の疲れは、紙の本のそれとは比較にならないもので、自然と読まなくなってしまいました。
あと重さについても、私はiPhoneだから全然問題なかったのですが、iPadで電車の中で読書は、まあ、無理でしょうね、、、。座れればいいけど。それでも手が熱くなりそ、、、。

日本語の本が出版されてないのが一番の問題ですが、私の場合はそもそも、分厚いプログラミング関係の技術書(この世界の専門用語は元々英語なので実は英語の技術書はそんなに難しくない)を電車の中とかでも手軽に読めればいいな、というのが一番の目的なので、今のところ長い目で期待しています。

Rails3の技術書(向こうではPDF,EPUB,KINDLE用が普通に用意されてたりする)
IMG_0437




そう言えば、他のブログでもiPadでの読書について、重たいとか目が疲れるみたいな感想が書いてあったのですが、そうしたら、もうどこかの信者さんが、
  • そもそもiPadは外出時に使用するように作られてものではない。前提がおかしい!
  • 村上春樹の1Q84(ハードカバー)と同じ重さですが?
  • 紙の本を読んだって目は疲れますよね?
と一所懸命反論してました。
ゼッテー本読まねーだろ! と突っ込みたくなった、、、。

個人的にはiPadも本当はすごく欲しいです。特にスポーツクラブ行ったときにランニングマシーンやサイクリングマシーンの前において映画とか見れればいいなーと常々思ってます。
読書はもちろんいいです、、、。

Kindle3 (キンドル)購入しました

やっぱり読書好きにはiPhoneやiPadでの読書はかなり無理があると判断し、円高ということもありKindle購入しました。

噂通り軽いです。そして字が綺麗!

箱から開けるとこのような状態。
電子インクなので、表示しっぱなしでも電力食わない、、。
IMG_0434

IMG_0433


というわけで、太宰治の作品の中で最も好きな作品の一つ(この日本語はいつも違和感を覚える)、超名作「駆込み訴え」を青空文庫からKindleに最適化したPDFにしてUSB接続でコピーしてみました。
※青空Kindleについては http://a2k.aill.org/ を参照


10代の頃にすごく才能を感じさせた作品「駆込み訴え」。
※あまり誰も褒めないようですが、、、、。
IMG_0435

ご覧のとおり綺麗です。自分自身は発光しないので本当に自然な感じです。
IMG_0436


Macで使うキーボードショートカット一覧

アップルのサイトにちゃんとのってたんですね。

http://support.apple.com/kb/ht1343

検索窓にフォーカスさせるショートカットって
alt + cmd + f
だったんだ、、、。

MacにSeasar2開発環境を入れてみる

Seasar2を覚える必要がでてきたので、学習用に自宅のMacで開発環境を構築してました。


1. とりあえずEclispe
http://www.eclipse.org/downloads/
ここからEclipse IDE for Java EE Developers をダウンロード。 
とりあえず、解凍してフォルダをアプリケーションフォルダに移動しました。

2. Seasar2で必要な、あると便利なEclipseプラグインインストール
Eclipseの「Help → Install New Software」で
  • http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/
  • http://eclipse.seasar.org/updates/3.3/
をAdd。

38)

http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/
の方からは
  • DbLauncher

http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/
の方からは
  • Dolteng
  • Kijimura
  • SAStrutsPlugin
  • ResurceSynchronizer
をインストール。

3. Tomcatをインストール
Eclispeの「Window → ShowView → Other → Server」でServerウィンドウを表示。
Serverウィンドウ内を右クリックするとNewでServerリストを表示。
ApacheTomcatを(とりあえずバージョン6)を選択。
なんかこの中でダウンロード出来るらしいのですが、Download and Install..ボタンがDisabledになっている、、、。
15)

仕方ないので、
http://tomcat.apache.org/download-60.cgi
から ファイルを落として、適当なディレクトリに解凍して、その場所を
上記画面のTomcat installation directory に設定してFinish。

とりあえず、これからHello Seasar2作ってみます。


Seasar2についてはまだ調べ始めたばかりで、DIとかAspectとか「流れるようなAPI」(ピンと来ない)という言葉がよく目に付きます。
正直Railsで十分なような気がしますが、憶えてくれば魅力に思えてくるのでしょうか。
Terminalとテキストエディタだけで本当に開発ができてしまうRailsに比べると、Eclipse前提なのはどうしてもね、、。Eclispeがよければ全然いいんだけど。
IDEでもMonoDevelopはシンプルで好きなんですけど。

参考にした(これからもする)書籍

Macのランチャー Alfredが素晴らしい


昔からランチャーの類って全然使わなかったのですが、先日オープンしたAppStoreでAlfredなるものがかなり高評価のようだったので無料ということもありインストールしてみました。
デフォルトでは ALT + Space で呼び出してキーワードを入力するだけなのですが、これがかなり使いやすいです。

 起動
27)



 アプリの検索
03)

 フォルダも検索できます。
32)

 同じようにGoogle、Wikipedia等の検索もできます。
38)


 設定画面はこんな感じ。
11)

 一番下に 「このボタンを押すな」というボタンがあります(笑)
45)

アプリ起動するためにいちいちマウスに持ち替えなくて済むのでキーボード派にはかなり良いツールです。

C# で Android - MonoDroid でHelloMonoDroidしてみた


MonoDevelop版が出るまでは触らないでおこうと思ったMonoDroidですが、すでにパブリックベータが公開されているようなので、とりあえずHello Worldあらため、 Hello MonoDroid をやってみました。

因みに環境は
Windows7
Visual Studio2010
です。

http://monodroid.net/Installation
上記のページの説明にしたがってJDK, Android SDK, MonoDroidプラグインをインストール。

VisualStudioを起動。新規作成で MonoDroidApplicationを選んでOK。
md01


デフォルトでこんなコードが書かれているようです。
ボタンをクリックするとそのカウントが表示されるサンプルのようです。
md02


とりあえず、書きなおす。
tv.setText("Hello MonoDroid!!");  // 今時 setXXX なんて嫌ですよねー
じゃなくて、
tv.Text = "Hello Monodroid!!"; 
です!
md03


とりあえず CRTL+F5 で実行すると、エミュレータを選択する画面が出てきますが、エミュレータはまだ起動してないので、 
Start emulator image
リンクをクリックして、事前に作成しておいたエミュレータを選択してOK。
md04
md05

エミュレータが起動 〜 アプリのパッケージング 〜 インストール 〜 起動
までVisualStudioがやってくれます。
md07
md08


無事起動。
md09

はやくMonoDevelop版出ないかな、、、。

MacOSX JamVox 復活

AppStore追加によるMacOSXのアップデートにより、JamVoxが治ってしまった模様です。
結局アップルの方で互換性を持たせるように再修正とかしたんでしょうか、、、。

ただ、USBハブ経由でつなげると変なノイズが混ざるのは私の環境だけでしょうか?
iMacに直接つなげば全く問題はないんですけど、、、。

まあ、どっちにしてもヨカッタヨカッタ、、、。

コメントで教えてくれたQuadraさん、ありがとうございました。


Insert mode
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ