さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

2011年01月

AppStoreで PixelMator (ピクセルメーター) が3500円で売っている、、、。

昨日か一昨日から始まったMac向けソフト販売のAppStoreですが、超優秀なグラフィックソフトPixelMatorが3500円で売っている、、、。
私は1年くらい前に7000円出して買ったのに、、、。 




http://itunes.apple.com/jp/app/pixelmator/id407963104?mt=1

やっぱり売れてるようですね。
ほとんどの人にとっては、これがあればア◯ビのソフトなんて不要な気がします。
高い金出してあんな重たいソフトわざわざ購入するのがあほらしくなります。

チュートリアル的なものも用意されています。英語なのが難点ですが、だいたい分かるんではないでしょうか。
http://www.pixelmator.com/learn/

私も2,3例参考にしました。

にしてもなんで半額で売ってんだ、、、。

Windows TortoiseSVN、VisualStudioのankhsvnとかで svn+ssh

先日、SVNリポジトリの場所を変更して、httpやめてsvn+sshにしたのですが、Windowsの場合を考えてなかった、、、。
TortoiseSVNは一応入れてあるし、VisualStudio使う場合はSVN統合アプリみたいなやつでankhsvnというのも使っているのですが、これらで svn+ssh はどうやるんだろう?
いろいろ調べたら、puttyでエージェント立てて、環境変数セット云々、、、。

なんか結構面倒なことが書いてあったのですが、要はTortoiseSVNのネットワークの設定に ssh_client という項目があるのでそこにSSHするプログラムを指定すればいいだけのような感じ。

自分の場合は Windowsの場合は、puttyではなくcygwin & poderosaなので、sshプログラムは c:¥cgwin¥bin¥ssh.exe が使えそう。
で、パスワードなしの鍵ファイルを作って、そいつを引数で指定してやれば、いちいちssh agentみたいのを起動する必要もないなぁ、ということでそれでやってみることに。

キャプチャ

puttyの場合は、
PLINK.EXE -i 鍵ファイル名
これで、TortoiseSVN, ankhsvnともに無事にリポジトリにアクセスできました。
鍵ファイルとか用意してなかったりすると、もっと面倒でしょうけど、既にそういう運用している場合はあっさり完了。
いちいち黒い小窓が出てくるのは仕方ない。接続終わったら消えるからいいんだけど、、、。


プロフィール

さとやn

C#が好きだけど仕事はRubyばかりな開発者。
最近はDockerとか関数型言語とかAngularJSにハマっている。
武蔵小杉とか田町とか柏とかに出没。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ