話題の映画「アバター」(3D版)を見てきました。
字幕がすべて浮き上がって見えるのが面白かったですが、なんといっても映像は確かに凄かったです。
最初の30分くらいは慣れない3Dのために無理に立体的に見ようとして、眼が疲れるなーと思いましたが、途中から気を取り直して普通に見てたら、特に不都合もなく映像の世界に入り込むことができました。
映像美&単純なストーリー(善対悪)という娯楽映画としては非常に面白かったです。全体的に画が暗いとか、いろいろ改善の余地はある3Dですが、今後が楽しみです。
「2012」もそうですが、映像見るだけでも面白いです。