正直ウィンタースポーツ全く興味ないので、国母選手の名前も知りませんでしたが、服装が乱れていたのでオリンピックの開会式出席自粛したか何とか、、、。
ニュースでその問題の服装を見たけど、「そんな怒るようなこと?」。
一体誰が、500件も抗議の電話をしてきたんでしょう?
あのスーツは税金で作られているとか言っていますが、それと個人の着こなしに何の関係があるんでしょう?
「税金でまかなわれている」という台詞を使えば、何に対しても文句言えるとでも思っているんでしょうか。そもそも本人が着たい意志なんてなかったかもしれなのに、、、。

なんで、あんなヤツが一人くらいいた方が面白くて良いじゃん、と言う風には考えられないんでしょうかね、、、。

記者会見で、「チェッ、うっせーな」と小声とはいえ、言ったのはよろしくないとは思いますが、言いたくなる気持ちはわかるような気がします。だってきっと本人は全然悪いとは思っていないわけですから。まだ21歳ということも合わせて考えれば、うん、言っちゃうだろうなー。

「オリンピックは特別なことではない」と言ったとか言わないとかいう報道もありますが、本人がどう思うのかは全く自由なので、それも全然悪くないと思います。彼にとっては数ある競技大会のうちの一つなのでしょう。

何か、一連の報道も見てて、スゴーク嫌な感じになりました。
マスコミとわざわざ抗議の電話とかしている一部の暇な人達、、、。 
 
 でも、上村愛子さんにはメダル取って欲しかった、と言うか、取らせてあげたかったなあ、と思いました。