日経新聞が電子版を始める
そうでうが、上記ニュースを読む限りでは内容は本当にがっかりです。

-新聞紙面と一部の記事については、有料会員のみが閲覧可能。無料の会員登録をしたユーザーであれば、有料会員限定記事を月20本まで読めるようにする-

この辺が何とも中途半端。何か、その発想にがっかりです。
有料化するならそれはそれで良いのですが、「無料会員登録した人」に対しては有料の記事も少し見れるよ、ってところが、もう,なんと言うか、そのセンスのなさに脱帽です。そんなので,また無駄なシステム作りこん出るんだろうなぁ。
決してユーザー視点ではなく、いろんな人達の都合で決まっている感丸出しです。

- 有料会員に対しては、パーソナライズ機能「My日経」も提供する。-

そんなニーズが本当に作るに値するほどあったのでしょうか?
多分、「あったらいいんじゃん。でもせっかくだから有料ユーザーのみにしようか。」的な発想かと思われます。
ホント無駄な機能。。。。

で、金額は4000円/月だそうです。
新聞購読者は1000円/月。
日経新聞とってない人が、電信版なら4000円/月払ってもいいや,ってなる訳ないでしょうに。

- 金額については「紙の新聞の部数に影響を与えないことを前提に考えた」-

だったらやらなきゃいいじゃん。。。
情けなくなってきます。

日経新聞は他紙と違って社説も冷静だし、コラム(春秋)もまるで名人芸のようで好きなのですが、このサービスはホント、がっかりな内容です。本当に何がしたいのかがわかりません。。
まるでどこかの会社のように、、、。あ、でも株価急騰してるんだっけ。多分続かないだろうけど。。