前回はWindows.Formsのライブラリが使えるか試してみましたが、今回はこれもよく使っていたSOAPクライアントの機能を試してみました。

VisualStudioと同じようにWSDLのURLを指定するだけでSOAPプロキシを作ってくれます。試しに適当にWebで探した郵便番号検索のサービスを使ってみます(ありがちだ。。。)


以前勤めていた会社の郵便番号で検索してみることに。



無事住所を取得できました。



なかなかMac版MonoDevelop好調です。が、大きな問題が一つ。日本語が入力できない!!
TextMateもそうでしたが、どうもMacの開発系のアプリは日本語で躓くことが多いような気がする。。。
そもそも国内でMacでC#な人、もしくは需要がどれほどあるのかって話なんですけど。。。
まあ、未だ、ベータ版ですらないので、気長に待ちましょう。。。