現在合計4台の仮想サーバーをVMWareServerを使って運用しています。
突然、そういやバックアップをどうしよう? ということに気づきました。
単に仮想ディスクファイルをコピーすればいいのかとも思いましたが、起動中は実際にそのファイルにアクセスが発生しているわけでして、単純にそういうわけにはいかなそう、、、。
で、色々調べたらスナップショットを取って、オフラインになった仮想ディスクファイルをバックアップして、その後スナップショットを削除する、という手順のスクリプトを使って運用しているというどっかの外人さんがいたので、「なるほど!そうすればいいのか」と言うことで早速やってみました。

VMwareServerにはコマンドラインツールが2種類用意されていているようで
vmware-vimsh? インタラクティブなコマンドラインツール
vmware-vim-cmd コマンド一発実行して終了するバージョン
があります。

手始めに色々確認したい場合はvimshの方でやってみるといいみたいです。

使えるコマンドの一覧のようです。名前から容易に想像できるものばかりですね。
[/]$ vmsvc/
acquiremksticket????????? get.configoption????????? power.off????????????????
connect?????????????????? get.datastores??????????? power.on?????????????????
convert.toTemplate??????? get.disabledmethods?????? power.reboot?????????????
convert.toVm????????????? get.environment?????????? power.reset??????????????
createdummyvm???????????? get.filelayout??????????? power.shutdown???????????
destroy?????????????????? get.guest???????????????? power.suspend????????????
device.connection???????? get.guestheartbeatStatus? reload???????????????????
device.connusbdev???????? get.managedentitystatus?? setscreenres?????????????
device.disconnusbdev????? get.networks????????????? snapshot.create??????????
device.diskadd??????????? get.runtime?????????????? snapshot.dumpoption??????
device.diskaddexisting??? get.snapshotinfo????????? snapshot.get?????????????
device.diskremove???????? get.summary?????????????? snapshot.remove??????????
device.getdevices???????? get.tasklist????????????? snapshot.removeall???????
device.toolsSyncSet?????? getallvms???????????????? snapshot.revert??????????
device.vmiadd???????????? gethostconstraints??????? snapshot.setoption???????
device.vmiremove????????? login???????????????????? tools.cancelinstall??????
devices.createnic???????? logout??????????????????? tools.install????????????
get.capability??????????? message?????????????????? tools.upgrade????????????
get.config??????????????? power.getstate??????????? unregister???????????????
get.config.cpuidmask????? power.hibernate?????????? upgra

vmsvc/snapshot.create 仮想マシンID
vmsvm/snapshot.removeall 仮想マシンID

今回はこの2つで事足りそうと言うことで、実際やってみたら問題なくスナップショットの作成〜削除ができました。
実際にはコマンドの引数としてターゲットになる仮想マシンIDが必要になりますが、
vmsvc/getallvms
を実行すれば一覧が表示されます。

あとはこの手順を実行するスクリプトを書いてcronで動かせば問題なし(?)と思うので早速明日の朝から実行されるように現在作業中。※コピーの間暇なのでブログ書いてます、、、

これで問題なければいいんだけど、、。
誰かもっと詳しいひといたら教えてください。