外出先から自宅のLinuxには普通にSSHで入れるようにはなっているのですが、今回は自宅のWindowsServerにRemoteDesktopする必要が生じてしまい、あれ、どうしよう? あ、ポートフォワーディングで行けるか、と気づき、外出先のMacBookから自宅のWindowsServerへのRemoteDesktopを試してみました。

WindowsRemoteDesktopのポートがわからないので、ぐぐったら3389とのこと。

Macのターミナルを起動して、

ssh -L 3389:自宅のWindowsServerのIPアドレス:3389 自宅のサーバWAN側アドレス 

として、とりあえずローカルの3389を自宅のWindowsServerの3389へフォワードするようにしてSSH接続。

Mac版のWindowsRemoteDesktopを起動して、接続先に localhost を指定して、接続。
無事接続完了。でも、結局トラブルの原因にWindowsServerは無関係ということが判明。意味はなかったです。

ピクチャ 1

自宅のWindowsServer2003 WebEdition(しかも英語版、、、)
ピクチャ 2