@ITのなんかのコラムで紹介されていて興味を持ったのですが、非常に面白かったです。

導入部も非常に雰囲気あるし、一気に読めます。
あと、IBMとDECのコンピュータが活躍する場面がありました。
DEC!、、、。

50年代のSFと違って、違和感も少なく、とても良かったです。


タイトル星を継ぐもの (創元SF文庫)
著者/監督/Artistジェイムズ・P・ホーガン
価格, 出版¥ 735 東京創元社
評価★★★★★
 2010-06-23

【出版社/著者からの内容紹介】

【星雲賞受賞作】月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。果たして現生人類とのつながりはいかなるものなのか。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。ハードSFの新星が一世を風靡した出世作。

【出版社 東京創元社編集部, 2003/05/17】

現代ハードSFの巨匠のデビュー作! 小野不由美さんが推薦! 「SFにして本格ミステリ。謎は大きいほど面白いに決まっている」