CUIで簡単にネットワークのパフォーマンスを調査できるツールってないのかなーと思い、探してみたら
iperf
なるものが有名ということが分かり早速導入。

iperf download

portとかyumとかのパッケージ管理ツールで入れてもいいけど、とりあえずソース落としてコンパイルして入れてみる。

マシン間の速度を調査するので、2台のマシンにインストールする必要があるので、
とりあえず、iMacとMacBookAirとLinux(遷都くん)にインストールしてみる。
で、早速起動。

iperf -s 
で待ち受け側を起動。

クライアントは
iper -c 待受状態のマシンのアドレス
で起動。

とりあえずMacBookAir(無線)からLinux(有線)にテストしてみる。
結果はこんな感じ。

[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  3]  0.0-10.0 sec   113 MBytes  94.2 Mbits/sec

iMacからやってみると
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  3]  0.0-10.0 sec  69.4 MBytes  58.2 Mbits/sec

無線同士(iMac -> MacBookAir)でやると、
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  3]  0.0-10.0 sec  68.0 MBytes  57.0 Mbits/sec

一応逆(MacBookAir -> iMac)でやると、
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  4]  0.0-10.0 sec  57.3 MBytes  48.0 Mbits/sec

う〜ん、やっぱり無線同士だと一気に落ちますね〜。
あと、iMac(2009年後半モデル)とMacBookAir11inch(2010後半)では、明らかにAirの方が性能がいいようです、、、。






Insert mode