電車が止まって仕事に行けないので、家で海外のニュースサイト見ていたら、今回の日本の地震災害を伝える記事に大量のコメントが投稿してありました。
何気なく読んでいたら、日本人だったら不思議でもなんでもないことが、向こうの人達にとってはそうでもないようです。

たまたま私が読んだ箇所だけそういうコメントが集中していたのかも知れませんが、、、、。※あまりにも大量なので全部は読めませんでした(なんかブッダだとかカルマだとかってのも結構ありましたが、、、)。

大体以下のような感じ、、、。

-------------------------------------------------------------------
米国だったら、こんな時は略奪行為が横行し無法地帯になるのに、今回の日本の悲劇ではそのようなニュースを全く聞かない。
-------------------------------------------------------------------
日本人は素晴らしい。私は 未だに、彼らが犯罪行為を犯したとか、政府への批判を口にしたというニュースを聞いていない。彼らが再び立ち上がれるということを確信しています。
-------------------------------------------------------------------
日本人は自らの誇りとプライドにかけて略奪などはしない。その強さは賞賛に値します。
-------------------------------------------------------------------
略奪? そんなことは起こらないでしょう。私は日本に何年か住んでいましたが、まだ来たばかりの頃、公園のベンチに35mmカメラを置き忘れてしまったことがあります。数時間後に戻ってみると、カメラはまだそこにありました。私はベンチにあるわけがないと思った、ということを日本の同僚に話したところ、彼らは何故私がそう(カメラがベンチにはもう無いだろうと)思ったのかを逆に不思議がりました。精神の違いです。そう、彼らはこの悲劇から立ちあがるでしょう。
-------------------------------------------------------------------
※訳がひどいのはご勘弁、、。

阪神の時も配給物をもらうのに整然と列を作って並ぶ姿は海外の人にとって感動を与えていたようですが、こういう時でも、こういう時だからこそ、我慢強く辛抱する、という行動が自然に取れる日本人でよかったと思いました。

もちろん、火事場ドロボー的な行為が皆無だとは思いませんが、そのような行為が普通なのと、極少数なのとではきっと大違いなんだろうと思います。

電車の中でも、大学付近の道路でも、タクシーの中でも、財布や携帯を落としてもちゃんと戻ってくるようなお国柄(100%ではないでしょうけど)。

こういう時は自画自賛でもいいと思います。