震災の水不足も解消して、スーパーには大量のペットボトルの水が並ぶようになりましたが、買いだめって運ぶのが結構面倒だったりします(よね?)
不精な一人暮らしの男の場合は、更に冷蔵庫でちゃんと冷やしたりするのすら面倒だったりします。
というわけで、水サーバー、やってみるか、という運びになりました。

アクアクララが有名らしいのですが、あれは人工水だとのことで却下。 
やっぱり飲み水は天然水のほうが良いに決まってます。なので、今回は富士の湧水のしてみました。

  • サーバーのレンタルが800円/月
  • 水1パック(12リットル)が1600円(133円/1リットル)
  • 水は注文すればヤマトの宅配で2〜3日で配送。
  • 冷水(普通に冷たくて美味い)、温水(というか熱湯)両方使える。

スーパーなどで格安で販売しているペットボトルの水と比較するとちょっと割高感は否めませんが、味と安全と購入の手間が省けるという面を考慮すれば、まあまあ、ってな感じで決断しました。

実際1週間ほど使ってみましたが、これは予想以上に快適!
風呂上りや寝起きなど、特に暑いこの時期に、さっと冷たい(これが本当に冷たい)、かつ美味い水が飲めるとういことが、こんなに良いものか、と初めて実感しました。

更にお湯のほうもそのままカップ麺に使える程熱い (営業担当者)ので、お茶やコーヒーにも使えます。カップ麺自体は個人的に滅多に食わないのですが、お茶やカップの味噌汁で使ったところこれまた非常に便利なのを実感。

水自体は、今話題のバナジウムを豊富に含んでいる、とのことです。バナジウムが何なのかは知りませんが、多分良いものなんでしょう、きっと。



私は千葉県は松戸市在住なので、近くのFujioxというガス会社(ガス会社は何故水を売っているところが多いのだろう?)代理店経由で申込みましたが、設置から何まで営業担当者が直接色々やってくれたり、説明もしてくれたので、かなり安心でした。

※私は関連企業のまわし者ではありません。念のため。