ここ最近ずっと仕事が忙しくて、家でC#触れる時間がなかったのですが、今週の土日はまるまる休めたので、以前から試してみたかった、C#によるAndroid,iPhoneアプリの作成にトライしてみました。
とは言っても、本格的なものではなく、本来の目的はC#で作ることによるコード共有のメリットが果たして本当にあるのかどうかを簡単なアプリでいいので、実感してみよう、というものです。

作ってみたのは簡単な辞書ソフトです。辞書自体は、XMLWebサービスとして公開されているものを使用しました。
http://www.btonic.com/ws/

AndroidとiPhoneで共有したのは辞書サービスの呼び出し部分です。
実際に作ってみた感想としては、非常に良い感じ!です。

簡単なアプリだからってわけではなく、むしろもっと本格的なアプリを作ろうとすれば、同じコードが使用できるメリットはもっと大きくなるな、と感じました。どんなに低くても50%は共有できそうです。
海外の例ではありますが、実際に80%以上共有できている、といっている会社もあるそうで、
実際、今回も、インターフェースとか抽象クラスでもっと共有できるなー、と途中で感じたりしました。

そんな感じで、もっとちゃんとしたアプリ作ってみたいなーと思いながら、何を作ればいいのか思いつかない、、、。そんな日でした。

5534


59