年末から読み始めた本。う〜ん、、やっぱりこの人のはSFの方がいいような気がする。

タイトル
著者/監督/Artist山田 正紀
価格, 出版¥ 980 幻冬舎
評価★★★★
2012-01-02

【内容(「BOOK」データベースより)】

わたしは混濁する意識の中で覚醒した。ここはどこ?暗闇を凝視して記憶を辿るが、どうしても思い出せない。ここはどこかの部屋。もしかしたら、金庫?なぜこんなところに?昨夜は何を?わからない。頭が痛む。意識は朦朧。息苦しい。頭をよぎる見覚えのない男たち。わたしは誰?再び闇。誰か助けて…。鬼才が全知全能を駆使し、満を持して放つ本格推理の大傑作!異様な殺人、愛憎と狂気、驚天動地の密室大トリック。

【内容(「MARC」データベースより)】

手術台の上で、「シンデレラの罠」と「虚無への供物」が衝撃的に出会う。異様な殺人、愛憎と狂気、驚天動地の密室大トリック。〈ソフトカバー〉