Vmware上のWindowsXPでディスク容量を追加したくでDiskPartコマンで色々やっていたらBoot Volumeを間違ったものに設定したまま再起動をかけてしまった。
当然Operating system not found となりWindowsは起動できない。
かなり焦ったのだけれども、OSのインストールメディアがあれば回復モードみたいので起動できた記憶があったので、とりあえずすぐ用意出来たWindws8のISOイメージをマシンにセットして起動してみた。
Window8のインストール画面がでてきて、最初に言語とかキーボード配列とかを選択する画面が出るので次に進めると、修復するみたいなリンクが出てくるので、そちらからコマンドプロンプトに遷移できて、Diskpartコマンドで元のVolumeをBootVolumeに選択し直して再起動かけたら無事起動できた。
よかった〜。