さとやn Blog

試合はRuby,勝負はC#!

本・映画・音楽

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

何気なく借りてみたのですが、これは大変面白かったです。

タイトルワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
著者/監督/Artistリドリー・スコット
価格, 出版¥ 3,980 ワーナー・ホーム・ビデオ
評価評価なし
 2010-07-31

【内容紹介】

ディカプリオ VS クロウ!空前の頭脳戦を制するのは、誰だ。巨匠リドリー・スコットが放つ、アクション・サスペンス超大作!巨匠リドリー・スコットが突きつける、空前のアクション・サスペンス大作! レオナルド・ディカプリオと、アカデミー俳優ラッセル・クロウ――ハリウッドきっての豪華2大スターが顔を合わせ、いま至極の「嘘の世界」〈ワールド・オブ・ライズ〉が、その幕を開ける!世界を救おうとする2人の男。CIA工作員のロジャー・フェリス(ディカプリオ)と、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(クロウ)。フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。そんな生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった!果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か--?【映像特典(約23分)】メイキング集: 「ワールド・オブ・ライズ」解析 -巨匠リドリー・スコットの戦略 -撮影拠点モロッコ -原作者の視点

【内容(「Oricon」データベースより)】

レオナルド・ディカプリオ×ラッセル・クロウの豪華スター競演、巨匠リドリー・スコットが手掛けるアクション・サスペンス大作!世界を救おうとする2人の男。命を張って働くCIA工作員のロジャー・フェリスと、彼の上司で冷酷なベテラン局員のエド・ホフマン。生き方も考え方も違う2人が、地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえるために、“嘘”を武器とした空前の頭脳戦を展開する…。

映画 「告白」 観てきました。面白い。

話題の映画「告白」を観てきました。
1年以上前に原作を読んだきりだったので、ラストはどうなったんだっけ? てな状態で、観ることが出来ました。

原作が面白い場合、大抵映画の方はつまらないのですが、「容疑者Xの献身」以来で、映画も面白かったです。
松たか子は確かに良かったですね。主役の少年A,少年Bもいい感じでした。

結構お客は入っていたのですが、映画途中の静かなシーンでも、ありがちな衣擦れや飲食等の雑音も全く聞こえず、驚くくらい静かに皆見入っていたようです。
映画終わった後もしばらくの間静寂に包まれてました。

因みに原作です。今は文庫本出てるようです。
 
タイトル告白
著者/監督/Artist湊 かなえ
価格, 出版¥ 1,470 双葉社
評価★★★★★
 2009-01-07

【「BOOK」データベースより】
愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。【内容紹介】

我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。

MonsterCable(イヤフォン)続き

数日間、毎日通勤電車の中で聴いてみて、感想。
遮音性はやはりER-6Iの方が良いです。あっちは完全に耳栓になるからなぁ。
で、音質は、はっきり言って、というか、パッケージにも書いてあるけど、これはクラブ音楽(ていうのか?)、ユーロビート系のように低音がドンドコドンドコ鳴っているような音楽にはかなり向いていると思います。
残念なことに、私はソッチ系はほとんど聴きませんが。
やっぱりちゃんと視聴してから買うべきでした。
今までは必ずそうしてきたのに、何故か今回に限って即買いしてしまった、、、。


 

MonsterCable(イヤフォン)購入

以前ソニーのデジタル・ノイズキャンセルのイヤフォンを購入したのですが、如何せん、本体が大き過ぎて、プレイヤーを2台持ち歩いてるような感じになってしまい、通勤時に携帯するのは諦めました。それに、やっぱノイズキャンセルって、あのホワイトノイズがどうしても私には好きになれませんでした。音質はさすがソニーって感じで、良かったんですけど。。。ちょっと残念。
というわけで基本に帰って、遮音性の高い耳栓型のイヤホン(多分ノイズキャンセル型より周囲の音を綺麗に消してくれます)を購入。
以前持っていた
Etymotic Research カナル型イヤホン ER-6I
は、遮音性は抜群(電車の中でもクラシックが聴けるくらい)でしたが、低音が弱いのと、ケーブルが細いのがネックなので、今回は、下のやつを購入。



ケーブルが、きしめん?、のようになっています。
3段きのこのイヤーピースが付いているので、これにすれば遮音性が一気に高くなります。使った感じ、ER-6Iに比べると若干遮音性は低いですが、 低音はしっかり出ます。

まだ電車内で聴いてないので何とも言えませんが、総合的な音質はER-6Iの方が良いかも知れない、、、。

これから試してきます。 

薔薇の名前 特別版 [DVD]

タイトル薔薇の名前 特別版 [DVD]
著者/監督/Artistジャン=ジャック・アノー
価格, 出版¥ 1,500 ワーナー・ホーム・ビデオ
評価★★★★
 2010-05-02

【内容(「Oricon」データベースより)】

宗教裁判が激化している中世ヨーロッパを舞台に、修道士の連続殺人事件の解明に挑む中年の僧と見習い修道士の姿を描いたゴシック・サスペンス。

ゲイリー・ヨシキを初めて見る

たまたまいきあたって見つけてしまいました。
Xのデビューは私が高校入学した時なので憶えています。
当時まだ3コードくらいしか弾けなかった私に、クラスメイトがこんなバンドがいるんだけど、と言ってXのCD(BlueBlood)を貸してくれました。BlueBloodはよく練習した記憶があります。
元気TVに出たことある、という話は当時から聞いてはいたのですが、20年の時を経て今頃見ることが出来ました。

ゲイリー・ヨシキのゲイリーってなんなんだ?
Hideが懐かしかった。
ラーメン屋で「食うゾー!」「食えーっ!」は最高に笑えます。
何か壊しちゃって素に戻るTOSHIも笑えます。

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ

あ、やっぱり本家から出るのね、、、。

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ


でもやっぱり、第3者が作れるように公式なガイドラインのようなものを出して欲しい。RadioSharkみたいに簡単にタイマー録音ができてなおかつそれを自動的にiTunesのプレイリストに追加してくれる、ようなソフトが欲しい。

ちなみに今は、RadioSharkでタイマー録音して、iTunesに転送されたものを、朝iPhoneをドックに差し込んで同期とって、電車の中で聞くってのがラジオの聞き方の定番になってしまっている、、、。
あ、でもRadikoってNHK-FMないんだ、、、。
 

さまよう刃 [DVD]

数年前に原作を一度読んだきりですが、改めて映像で見てみました。
原作とは異なった部分が結構あるのと、たんに私が内容を忘れているせいか、あれ?こんなんだったっけ? 的な箇所もありました。
原作の方がやっぱり感情移入はしやすいですね。
伊東四朗と竹野内豊はいい感じでした。竹野内豊はTVドラマ「不毛地帯」でもいい味出してるなーと感じてはいたのですが。

タイトルさまよう刃 [DVD]
著者/監督/Artist益子昌一
価格, 出版¥ 4,935 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
評価★★★
 2010-04-30

【内容紹介】

■キャッチコピー■東野圭吾 衝撃の問題作。150万部突破の大ベストセラー、待望の映画化!【解説】誰が裁くのか。誰が守るのか。「秘密」「手紙」「容疑者Xの献身」「流星の絆」など映画・ドラマ化作品で大ヒット連発している作家・東野圭吾。「さまよう刃」は、少年法と被害者感情の乖離など社会に対する問題提起がたちまち話題となり、現在までに150万部を越すベストセラー記録を樹立。東野圭吾作品の中で、最も映像化を熱望されていた衝撃作が遂に映画化。最愛の娘が、少年達によって、凌辱され殺された。謎の密告電話により、失意のどん底に落ちていた父親・長峰重樹は、犯人を知ることになる。「我が国の法律では未成年者に極刑は望めない!」復讐が何も解決しない虚しい行為だと分かっていながら、父親は自ら犯人を追う――。「警察は市民を守っているわけじゃない。警察が守ろうとしているのは、法律の方ってことですか」娘を殺された父親の気持ちと残虐な犯罪を繰り返す少年を守るかのような少年法の狭間で揺れる刑事・織部孝史と真野信一。それぞれの苦悩と葛藤が交差し、事件は予想外の結末を迎える。最愛の娘を奪われた主人公を、静かにしかし圧倒的な存在感で寺尾 聰が熱演。共演に竹野内 豊、伊東四朗という最高のキャストを迎え、観る者の心を激しく揺さぶる衝撃作が、ここに誕生した。【キャスト】寺尾 聰 竹野内 豊 伊東四朗 酒井美紀 山谷初男【スタッフ】原作:東野圭吾(角川文庫刊)監督・脚本:益子昌一音楽:川井憲次製作:平城隆司/中曽根千治 企画:川田直美/梅澤道彦/遠藤茂行プロデュース:香月純一プロデューサー:石田基紀/山田兼司/長澤昌子撮影監督:王 敏照明:三善章誉美術:福澤裕二装飾:柴田博英録音:山方 浩編集:三條知生助監督:早川喜貴制作担当:安田邦弘/甲斐路直宣伝プロデューサー:相田光江制作プロダクション:オニオン製作:「さまよう刃」製作委員会配給:東映【公開日】2009年10月公開【コピーライト】(C)2009「さまよう刃」製作委員会【スペック】●映像特典(予定) ◆予告 ◆TVスポット ◆イベント映像 ◆鳥越俊太郎×寺尾 聰 スペシャル対談(予定)DSTD03217/4,700円(税込4,935円)/COLOR/本編112分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB

【内容(「キネマ旬報社」データベースより)】

東野圭吾のベストセラー小説を寺尾聰主演で映画化。娘を少年たちに陵辱され殺された長峰重樹は、匿名の密告電話で犯人を知り、復讐に乗り出す。一方で刑事の織部と真野は、少年に十分な厳罰が与えられない司法制度に疑問を抱きつつも長峰を追うが…。

映画 シャーロック・ホームズ 観てきました

これまで読んだ本の中で最高の作品を選べと言われたら、答えはなかなか出ませんが、でも、一番繰り返し読んだ作品なら、即答でシャーロック・ホームズ、と答えられます。
学生時代文庫本全巻が結構ボロボロになるほど読んでました。
というわけで、シャーロック・ホームズ大好き人間としては、この映画を見ないわけには行きません。
強風の中観に行ってきました。

ホームズとワトソンの関係が、原作とはかなり異なっていて、特にホームズは、結構なダメ人間みたいに描かれています。 
でも、それが逆に新鮮で面白かったです。
純粋なシャーロッキアンはどう思うのか知りませんが、私は楽しめました。
1時間前に購入したのに、前2列しか空席がないという、かなりの人気ぶりでした。
ラストの方レストレード警部も、一瞬、「えっ? いくらなんでも原作無視しすぎじゃん」とか思ったのですが、そうではなく、ほっとします。
最後のチャンバラは、やっぱ男はあーゆーのが好きですね。
とにかく大変楽しめる映画でした。
 

ホースメン [DVD] ...つまらない

刑事役の役者はいい感じでしたが、内容が無いよう。
衝撃のラスト、なんて言ってるから期待したのに、そんなことかー!
黙示録=Revelationは確かに「暴く」って意味もありますが、暴くってそういうことなの?
そっちの方が衝撃でした。
おすすめしません。

タイトルホースメン [DVD]
著者/監督/Artistジョナス・アカーランド
価格, 出版¥ 3,990 アミューズソフトエンタテインメント
評価★★
 2010-03-20

【内容紹介】

いまだかつて体験したことのない、サディスティック・サスペンス・スリラーの誕生!屍体が“吊られる”たびに深まる闇連続殺人事件の先に待つ、衝撃のラスト!!【ストーリー】妻の死後、二人の息子たちとさらに距離ができてしまった刑事のブレズリン。彼が担当したひとつの事件は、聖書の予言にある黙示録の四騎士をなぞったと思われる連続殺人に発展する・・・。捜査を進めるにつれ、それぞれの事件にはメッセージが秘められていることを突き止める。“四騎士”“無関係な4人の被害者”“それぞれの事件に隠れていた苦痛な秘密”そして現場に残された“Come and See”の文字。そして、犠牲者が増すたびに、事件はある共通点を浮かび上がらせるのだった…。【特典映像】●削除シーン●劇場予告(米、日本バージョン)監督:ジョナス・アカーランド製作:マイケル・ベイ

【内容(「キネマ旬報社」データベースより)】

チャン・ツィイーが猟奇殺人犯を演じたサスペンススリラー。「COME AND SEE(来たれ)」というメッセージが残された連続殺人事件が発生。刑事のブレスリンは事件がヨハネの黙示録になぞらえた犯罪だと見抜くのだが…。

プロフィール

さとやn

C#が好きだけど仕事はRubyばかりな開発者。
最近はDockerとか関数型言語とかAngularJSにハマっている。
武蔵小杉とか田町とか柏とかに出没。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ